佐世保105ウォークラリー[第2話 2004年5月3日~4日:22回目]

 2004年の5月に佐世保で105ウォークラリーがあったので参加してみた。
 自分の歩けがどんなものか試してみるのにいい!
 歩くことの感動を味わいたけりゃ是非参加することだ!

 ☆スタート前の腹ごしらえ!
 去年もみんなで昼食を摂ったところだ。長崎ちゃんぽんは美味しかったですね。(10:44) 
P5020008X.jpg
 
P5020009X.jpg

 ☆佐世保駅横アルカス広場にて
 
P5020007X.jpg

 スタート2時間前にはボツボツ集まりだした長距離ウォーカーたち!(10:03)
 堺東(21:10)から夜行バスで佐世保に朝7時45分ごろに到着。
 佐世保で朝食を摂った後、参加登録! 
 いよいよ、佐世保から島原までの105kmのウォーキングが12時、ピストルの用意ドンとともに始まる。

 途中で接待をしていただく。うれしいですね。
P5020014P.jpg
 今回のゴール目標は17時間を切ることだったけれど、10kmを超えたあたりから右足の靴の具合がおかしくなってしまいました。
 それもそのはず、履きなれた靴ではあったのですが、かかと部分が破けてしまって中のプラスチックが外れかかって靴下まで破けてしまっているではありませんか。
 兎に角、テープを張って応急処置を施して靴屋を探しながら歩く羽目になってしまいました。
 やっとのことで大村のザシューズで靴を買って歩くことができました。(46km地点)
 靴屋さんがなければ裸足で歩くことはできないので、かかと部分を切り落としてスリッパのようにして歩こうかとも考えましたが靴屋で靴が買えてよかったです。
 スリッパで100kmを歩く人もいますからね。
 やれやれです。

 ☆48km地点の大村C.Pにて
 
P5020016X.jpg

 佐世保を12時にスタートしてから8時間が経過。
 第1C.P彼杵が30km地点。 ここでは、果物の接待が最高! 第2C.P松原が40km。
 そして、大村が第3C.P 48km地点。ようやく15分の夕食タイム。
 腹ごしらえをして、さあ出発!
 でも、足の調子がおかしくなっていつものようには歩けませんね。
 あとは闇の中をもくもく歩くのみ!
 自分との戦いがいよいよ始まるのだ!

 ☆愛野は74km地点なのだ!
 
P5030018X.jpg

 歩き始めてから12時間が過ぎ、日付も変わったころ第5C.Pの愛野に到着。
 ここからが眠気と疲れとの戦いなのだ!
 今まで小雨だった雨もひどくはないが風まじりとなってきた。
 はやく朝が来ないかな!

 なんとか島原ゴールは6:20。18時間20分。100位。完歩者357名。1位の方は12:50。早いですね。
 去年よりも30分も余計にかかってしまいましたね。

 佐世保の105ウォークラリーでは感想文集が作られています。
 立派な文集です。
 今回が31回という歴史のある大会です。
 参加者は長崎の方が大半でしたね。
 おいらも作文を書いて載せてもらいましたが・・・。

 
Scan2020-04-13_120939P.jpg

 100kmウォークでは119回歩いていますがリタイアは1回あります。
 周防大島一周での出来事です。いずれどういう状況だったかお分かりになるでしょう。

 22回目の100kmで靴がいかに大切かが身に染みてわかりました。
 歩かせていただいているのは家族はもとより皆さんのお蔭はもちろんのこと、靴も大切です。
 いまでも靴は底が破けるまで大切に使って歩いています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント