小豆島一周100km連続歩行歩ステリング大会(第28回)[第5話 2004年10月2日~3日:25回目]

 2004年10月2日、台風21号も去り、ひとまず安心の家から出発。
 梅田から阪神で飾磨まで行き、そこから歩いて姫路港に着く。
 姫路港で久しぶりにウォーキング仲間に会い、小豆島までの船旅を楽しむ。
 ユースから割引券を貰っていたので大助かりの一割引き。
 福田港からユース前までのバスは連絡が悪いとぼやくことしきり。
 "これでは、観光客が来んわなぁー"と。
 オリーブ公園行の無料バスはあったけれど見逃してしまった。
 もう少し情報を知っておればバス代が浮いたはず。
 なんやかんやの船旅からバス旅行。
 大阪もんはうるさいなぁ~と言うことでんな。

 ユースについてからまた顔なじみと久しぶりのご挨拶。
 誰だれがまだ着いてへんなぁ~。どないしょってんやろか。
 そうこうしているうちに夕ご飯。
 食べて、出発のご挨拶。

 いよいよスタート六時半。
 結果は100人参加の71名完歩とか。

 気温も暑くもなく、寒くもなく、の上々。

 なんとか、夜食(うどんとおにぎり)の土庄東港に着く。
 ここから、一人歩きはちと寂しい。
 よって、仲間と団体歩行(と言っても4名なり)。

 速足仲間と歩調を合わせてすたこら、すたこら。
 土庄本町BSでコーヒータイムもほどほどに。
 これまた、すたこら、すたこら、すたこらさっさ。

 夜中に小雨が降りだして。
 こりゃかなわん。いかんわいなと思ってるうちに。
 いつしか、雨も止んだがな。

 ようやく着いたは大部公民館。
 ここで、豚汁、あんパン、コーヒー牛乳いただいて。
 よばれて朝食済ませます。

 要らぬ荷物も預けます。
 夜も白々と明けるころ。
 福田港への道をすたこらさっさ。

 ようやく、福田港で一服し。
 あと30kmかと言い聞かせ。
 泣く子も黙る橘峠へ、登ります。

 今年は、運がいいのかも。
 お天道様が遠慮して、お隠れ遊ばす。
 おかげで涼しく登れます。
 橘峠の梨求め。
 大の大人が登り行く。
 何が楽して100kmウォーク。
 梨を貰って大喜び。
 大の大人が大喜び。
 平和な日本ありがたや。

 あとは、六角鼻灯台。目指して鼻歌気分。
 坂田港まで来りゃしめたもの。
 残り6kmありがたや。

 祝杯まではまだかいな。
 ようやく、草壁港に着きにけり。
 ゴールまでは目と鼻の先。
 這っても行けます。これからは。
 もう待ちきれませぬ。祝杯を!
 いざ進めや。
 ビール片手に冷やしうどんを平らげて。
 やんや、やんやのご苦労さん。

 まだまだ、ゴールではありませぬ。
 あとは、這ってでも行けまする。

 ようやく、腰を上げての再出発。

 とうとう、ほんまのゴールです。
 時は一時の三十分。
 みなさまお疲れなされませ。

 速足仲間にゃ勝てませぬ。

 どうも、どうものお疲れ様。

 まあ、なんとまぁ、ふざけた歩けであったことかいな。

 ☆出発前の説明会(きっ、貴様!聞いとるんか?)(17:53) 
PA020001X.jpg

 ☆出発前はのどかです。(18:01) 
PA020004X.jpg
 PA020005P.jpg
 
PA020006X.jpg

 ☆土庄港でのうどんはうまい。(23:23)
 
PA020013X.jpg

PA020011X.jpg

 ☆電飾菊も綺麗です。(0:59)
 
PA030014X.jpg

 ☆橘峠での冷たい梨は最高です。(9:26)
 
PA030016P.jpg

PA030017X.jpg

☆草壁港でゴール前祝い昼食!(12:48) 
PA030018P.jpg

 ☆ゴールお疲れ様でした。(13:30) 
PA030019X.jpg

 いやはや、元気なときがあったものです。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント