一発チャレンジ100km歩行 [第8話 2005年4月29日~30日:28回目]

 今年(2020年)の四月は雨が多くて寒い日が多いですね。
 それと、567で不要不急の外出は自粛してくださいと。
 コロナは来るな君は来い。
 君を分解するとが集まった漢字らしい。
 三密禁止やから集まったらあかんのや。
 君たちが集まるとコロナになるんや。

 あ~あ!くだらん!

 28回目の100kmは2005年の4月29日の大阪ユースが行った一発チャレンジ100km歩行だ。
 大阪城から枚方、大山崎、嵐山を折り返し、淀、八幡、枚方、そして桜ノ宮までの100km。

 このウォークも毎年行われているが前年はどうしたわけか行われなかった。

 今年はスタートが15時。少し遅いね。参加者は78名とか。少ないですね。若い人が少なくおじんばかり。
 15歳以下の人口比率が13.8%。子供が少ないスペインやイタリアよりまだ少ない。
 あとちょっとしたら、おじんとおばんの国になってしまう。
 早よ、子供、増やさんといかんで。おいら、いくらだって手伝ったりたいけどな。日本の将来のためやもんな。
 2007年、問題があるそうや。団塊の世代がリタイヤする年や。
 ある程度、経験と勘も使うことができる最後の世代や。
 そのあとの世代は経験や勘に頼らずマニュアルで育った世代や。
 マニュアルがなかったら何もできん世代らしい。

 マクドやケンタッキーやミスドに行ってモノ頼んでみ。
 ドーナツ20個頼んだとするな。
 可愛らしい女の子が「お召し上がりですか? お持ち帰りですか?」って聞きよる。
 なんぼ大食いでも店で20個もドーナツ食べへんやろ。
 これがマニュアル通りという奴や。
 怖いで。水撒け。言うたら、雨の日も、凍てついた日も水撒く世代や。

 ま、ボヤキはこのへんにして。

 29日、30日は物凄く暑かったんや。30℃近かった。
 大山崎で夜の11時前、夜食(あんパン、バナナ、お茶、おいらは特別にビール付き)。
 お腹もいっぱいになり気持ち良かったんやけど、そのあと、淀川から桂川に入るところが分らんで行ったり来たり20分ほどした挙句、帰りの道を通って途中からまた予定のコースに入ったもんやさかい45分ほど遅れてしもうたがな。
 そやから、51km地点の嵐山には13時間もかかってしもうた。そのため嵐山では20人くらいがリタイヤや。
 嵐山ではバナナとおにぎりもらったね。朝の4時前にリタイヤしても帰えられへんし。たいへんや。
 淀で8時ごろやったかな。ここではバナナもらったね。バナナの大当たりや。

 それから、枚方大橋でアミノサプリ500mlもらって、残り18kmほどは自由歩行。
 15時45分までに桜ノ宮の牢獄に戻れぃと代官殿がお解き離しや。

 暑い中、河川敷を睡眠不足で歩くのは並大抵ではありませぬ。
 なんぼ、お代官様でも、この仕打ちは惨いのではござらぬか。
 完歩者は半数にも満たなかったのではないかと思います。
 やはり、10時くらいのスタートがいいですね。
 嵐山でも帰れるし、早い人なら朝早く着けるし。

 桜ノ宮で仲間3人とビールで乾杯してそれぞれの寝ぐらに戻りました。
 ほんとうに、疲れた100kmでした。

 ☆スタート前の説明会(14:37) 
P4290003X.jpg

 ☆折り返し地点の嵐山(3:52) 
P4300005X.jpg

 ☆桜ノ宮ゴール(14:47) 
P4300007X.jpg
 翌日は5月1日でお休みで、2日の夜から佐世保105に行く予定だったけれど、先週の半ばより左臀部のお出来が大きくなって、この100kmもようやく完歩できたものの、2日夕刻よりさら具合が悪くなり結局、医者に行って切除してもらうこととなりました。
 腹いせに自虐酒を飲んだらと思いきや。人曰く、化膿しますよと。化膿しては元も子もない。おしまいだ。
 なんと言うたか。"かのうしまい"。おっ。"かのうしまい"のおっきなおっぱいは実は化膿しとるんかい。
 ほなら、"化膿姉妹"とちゃうか。
 なんて、くだらないことを考えつつ連休を歩かずに過ごさせていただきました。

 御無礼を仕りました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント