第32回24時間100キロ歩破チャレンジ[第19話 2007年10月27日~28日:39回目]

 今日は2020年5月26日。
 5月も終わろうとしています。
 コロナも緊急事態宣言が解除され、少しは気分が晴れてきた様子。
 まだまだ、他府県への移動は自粛しなければなりません。
 一応、感染者数も少なくなり収束に向かいつつあるけれど第二波は必ずやってくるという。
 油断せず、いつも通りの生活をするのが無難。

 さて、今日は2007年10月に行われた"24時間100キロ歩破チャレンジ"に参加した模様をお伝えします。

 この大会は今回でおいらは9回目。
 うすら寒く、時折、夕方まで小雨が降る気候であった。
 天気もすぐれなかったけれど、今回は男三人のみちゆき。
 腐れ縁のH氏と彼の会社の後輩S氏。S氏はウルトラマラソンをこなすそうな。
 いつも通り、大阪城公園の教育塔の前に集合。
 参加者は500名を超えていると。
 受付でしっかり参加人数を聞いていたのに書き留めなかった。
 最近特に、何事にもおっくうになってきた。リュックの中身も前日の晩に詰め込む始末。
 ボーっと歩くだけになってきた。認知症のはじまりか?
 それと、いつもは女性が連れ立ってくれていたけれど誰もいない。誰を頼って歩けばいいんだろう。
 まったく、今もって乳離れしていない様子。
 でも、気楽な男三人。
 ☆教育塔前で挨拶(9:03) 
PA270001P.jpg
 ☆記念撮影(9:52)
 "あいうえお"順に記念撮影の後、順次スタート。 
PA270006P.jpg
 ☆5kmポイント(10:49)
 電柱にくくり付けられたカードを混雑して取っています。
 スタッフの方は500枚以上のカードを手作りで作っているのですから大変です。
PA270007P.jpg
 ☆天王町25kmポイント(14:49)
 お茶とキャンディの接待。ちょっと小休止。
PA270012P.jpg
 ☆嵐山公園折り返し地点50km(19:57)
 30km地点の江川交差点ではカードの缶が盗まれたとか。いやがらせなんでしょうかね。
 愉快犯なんでしょうか。おかしな人が世の中にはいるんですね。
 35km地点近くのうどん屋で夕食。生ビール付きは良かったね。
 この分では嵐山に20時~21時ごろ到着か。
 京都の歩友のS嬢に連絡。
 50km地点の嵐山で豚汁とおにぎりの接待。お腹がいっぱいになってきました。
 S嬢に連絡すると嵐山で待っていると。
PA270022P.jpg
 ☆心のこもる差し入れ(20:21)
 豚まんと枝豆、それにたくさんのビールの差し入れ。
 ビール500ml二本以上は飲みきれませんね。
 寒くなってきたので同伴のご主人にもお礼を言って残りのビールを引っ提げて帰路につきました。
 いつもいつも気遣いありがとう。
PA270025P.jpg
 ☆大山崎駅前69km(0:09)
 ここで夜食をいただくけれど猫ちゃんが寄ってきて夜食のおねだり。
 手前の柱の陰でこちらをうかがっています。
 そのあとも、コンビニに寄ったときにビールを飲んでいましたね。 
PA280031P.jpg
 ☆大阪城ゴール(06:54)
 大阪城ゴール前にまたまたコンビニによって完歩祝いのビールを買い求めてのゴール。
 いやはやお疲れ様でした。
PA280038P.jpg
 ☆詳しいチェックポイント表 
京都コース2P.jpg
 ☆完歩証 
完歩証P.jpg
 予定通りゴールできて何より。
 何回となく100kmを歩いていると歩くことにはなれてしまって100km歩くのが当たり前になってしまいます。
 嫌いでないビールを暇にあかせて飲み歩きなんて事故の元だからやめた方がいいんでしょうけれどやめられませんね。
 最近では飲酒歩行を禁止しているところが多くなってきています。
 ゴールしてからゆっくり味わって飲んだ方がいいですね。
 来年も京都コース。おいらにとっては10回目。
 スタッフの皆さんや歩友の仲間に助けられて歩ける幸せや家族の協力があっての100kmウォーク。
 末永く歩くにはみなさんへの感謝を忘れないようにしたいものです。
 では、今日はこのへんで・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント