第4回 24時間で100kmを歩こう!(札幌) [第23話 2008年6月28日~29日:43回目]

 今日は2020年7月29日。
 まだ梅雨はあけていない。
 コロナも最近また増えてきている。
 夜の街で飲食をして感染する若者が多いとか。
 年金暮らしで出歩かなければ何の心配もいらないね。
 でも、働いている人は大変だと思う。
 老人や子供を抱えている人も大変だ。

 久しぶりにこのブログを書くことになる。
 一月以上留守だったからね。
 もう一つのブログは書いているけどね。http://hioyabu2018.at.webry.info/

 今日は、札幌の100kmを綴ってみます。
 前回の桐生の続きで札幌も初めての挑戦なのだ。
 札幌は明石のT氏の紹介だ。
 今年で開催4回目。来年は記念の5回目だと。参加者は17名ほどでこじんまりした集団だった。
 初めて参加させていただいたが非常にスタッフの方が親切で良かったですね。
 参加費は2,000円。Tシャツもいただいた。夕食、朝食、軽食、飲み物などのサービスも満点。
 荷物もすべて預けて歩けるのもいいけれど、いつも背中にリュックを背たろうていなければ何となく不安なおいらには手ぶらで歩くことができなかった。
 ☆コース図
 
sapporochijuP.jpg
 ☆完歩証
 
sapporo100P.jpg
 [自宅から札幌まで]
 6/27(金) 振替休日を利用してお休みを頂いた。自宅を11:20に出て最寄りの駅から新今宮駅へ。そして、環状線で西九条駅へ。
 ここから阪神電車で尼崎駅を経由して三ノ宮駅に(290円)。三宮からポートライナーで神戸空港へ(320円)。空港へは14時到着。
 いつもは伊丹空港からが多いのだけれど早割で時間も丁度良いANNで神戸→札幌往復25,000円。神戸空港15:35出発。
 小さな空港だったけれどコンビニもあるから助かるね。札幌17:30着。2時間ほどのフライト。飲み物のサービスがありましたね。
 飛行機は一列6人掛けでほぼ満員。モニターもついていなくて退屈だった。
 空港からはJR快速エアポートで札幌へ(1,040円)。
 関西が梅雨でじめじめしていたのに札幌は"さらっと"していて気持ちがいいですね。
 関東からの仲間は既にキリンビール園でジンギスカンとビールで盛り上がっているのだろうなぁ~。
 札幌駅に19時前だから今から行ってもねぇ~。まずは、予約していた札幌ハウスYHへ直行。3,150円の素泊まり。
 荷物を置いて一人夕食を食べに札幌駅に向かう。札幌は食べるものが豊富にある。ジンギスカンにするか。ラーメンにするか。
 やっぱり、ホタテが食べたくなったので海鮮和風の店でビールを飲みながら一人のんびり過ごした。
 適当な時間にYHに戻り、風呂に入って睡眠開始。22時。でも、6人の相部屋。あと二人がまだ帰ってきていない。
 照明を消しつつうつらうつら。3時過ぎには明るくなってきた。窓が開けっぱなしでカーテンも引かれていなかった。
 ぐうぐう相部屋の人はまだ眠っている。
 もう少しまどろんでから起きだし、準備を初めて6時前にシーツをフロントに返して札幌駅へ。
 駅の近くのコンビニで朝食と昼食、軽食などを買って札幌駅の待合所で朝食。頃合いを見て集合場所のJR新札幌駅へ向かう(260円)。
 昨晩、居酒屋で晩御飯を食べたときに出発地点を確認していてよかった。てっきり、ゴールとスタートが同じテレビ塔だと思っていたけれど出発地はJR新札幌駅近くの科学館公園だった。札幌駅から歩いて行けないこともないけれど時間がかかる。
 なんとか、JR新札幌駅から歩いて集合場所に向かう。初めての場所は不安だ。でも、それらしき人が集まっていたので一安心。
 受付を済ませ、Tシャツを貰い、和歌山の橋本から来たことに注目が集まった。北海道からは和歌山は遠い。和歌山は白浜や新宮ぐらいしか知られていない。あれやこれやと話しているうちに顔なじみも現れてほっと一息。千葉のK氏、H氏、東京のH氏、横浜のS氏、C氏、k氏、長崎のH嬢など。関西からはおいら一人。

 ☆出発前の説明(8:03) 
P6280015P.jpg
 [出発からゴールまで]
 全体の集合写真を撮り、簡単な説明を受けて、少々遅れて8:06ごろ出発。事前準備をしていないのでただ、ついて歩くだけ。
 30~40分ほど歩くと自転車道に入る。
 千葉のK氏がこの辺で去年はエゾリスを見かけたよと言った間なしに、林の中を素早く動く小動物あり。
 なんとエゾリス発見。きっと今年も挨拶に来てくれたのだろう。偶然とはいえグッドタイミング。
 この自転車道には"自転車の駅"と言う"車の駅"のようなものもあり、自転車やジョギング、散歩を楽しんでいる方がいた。 
 ☆エゾリス発見(8:48) 
 さて、どこにいるかな?
P6280018P.jpg

 ☆自転車道を進む(9:08) 
P6280020P.jpg
 清々しい自伝車道を歩いていると運動会をしている光景も目にした。本州では考えられない光景だった。
 梅雨時、本州を離れて北海道の自然の中を気持ちよく歩かせていただき感謝!
 自転車道を外れて千歳川を渡り、しばらく進みやっと昼食を摂る西長沼ポケットパークに到着。
 昼食はスタートしてから少ししてコンビニで調達。慌てて前もって買っておく必要はなかったみたい。

 ☆西長沼ポケットパークにて昼食(12:12) 
P6280033P.jpg
 
P6280034P.jpg
 この西長沼ポケットパークでは果物・野菜の直売所があり、キュウリやトマトを買って食べておられた。
 おいらはトマトが苦手なので遠慮した。サポートの札幌市のS氏がもろみを持っておられて美味しくキュウリを皆さん食べられていましたね。

 ☆どこまで行ってもまっすぐな道と広い歩道(12:43) 
P6280036P.jpg

 ☆由仁町への上り坂(14:33) 
P6280041P.jpg
 午前中ゆっくり歩いていたせいか予定より30分ほど遅いそうな。
 まだまだ時間はあるからあわてることはないと思いますがね。
 広々としたところを歩くと余計ゆったりした気分になりますね。
 途中適当に休憩を取りながら初めての上り坂。と言っても大したことはありませんでしたが・・・。

 ☆ヤリキレナイ川にて(14:47) 
P6280042P.jpg

 ☆どこまでも続くまっすぐな道(15:31)  
P6280047P.jpg
 坂を下ったところ由仁の"ゆめっく館"で休憩するまでに"ヤリキレナイ川"の表示があり、記念写真。
 そんなに"ヤリキレナイ"こともないと思うが・・・。面白い名前ですね。
 由仁町から栗山町の両側にネギやそのほかの野菜が植えられた広々とした畑が色合い鮮やかに広がりウォーカーが黙々と歩く姿が印象的でした。
 こんなところをてくてく歩いている人なんか見かけませんね。ほとんど車社会の北海道では。ガソリンは170円台でした。

 ☆角田公園にて休憩(15:48) 
P6280053P.jpg

 ☆車のS氏と話しながら歩くK氏(16:05) 
P6280056P.jpg
 あと1時間ほどで夕食場所につく前の休憩を角田公園にてとる。
 車の行商ではないけれど冷たいお茶と冷たい水を手際よくサービスしてくれるS氏。感謝ですね。
 歩く人と車に乗っている人が話しながら進めるなんて北海道はゆったりしているんでしょうか。

 ☆くりやまカルチャープラザEKⅡにて夕食(17:00)
P6280059P.jpg

P6280060P.jpg
 やっと40km。くりやまカルチャープラザEKⅡにて夕食をいただく。
 部屋を確保してもらい弁当もいただけるなんていいですね。おまけに駅前だから酒屋さんもあり、そこで冷たいビールを調達して最高ですね。

 ☆栗沢中央公園(18:48) 
P6280062P.jpg

P6280063P.jpg
 栗沢中央公園にて夕陽が沈もうとしています。
 もう少し夕陽が見れる素晴らしいところがあるとのことでしたが今回は徐々に霞んできて、綺麗な夕陽は見られませんでした。
 この場所でトイレ休憩と夜間歩行の準備をすることになりました。
 場所の選定といい、時間の選定も申し分ないですね。

 ☆大和タウンプラザにて夜食(21:05)
P6280065P.jpg
  日が沈み、みなさん長袖などで防寒対策をされていましたが横浜のS氏とおいらはTシャツのまま。
 結局さいごまでそのまんま。そんなに寒く無かったですね。
 少々早いが60km地点の大和タウンプラザと言うところで夜食のカレーを食べる。
 眠くなっては困るのでビールは控えました。賢いですね。
 あと少しで休憩だとか。

 ☆"ほっと館"にて仮眠(23:39) 
P6280068P.jpg
 幌向駅近くの"ほっと館"と言うところで小一時間仮眠させてもらう。
 40分ほど畳の部屋で横になって仮眠させていただきました。

 ☆"ほっと館"でお世話になった管理人さん(23:51) 
P6280069P.jpg
 "ほっと館"は24時までしか借りれないので23:50には出発。
 出発してほどなく、美原大橋近くになって思いもよらない大粒の雨が突然降りだした。
 傘は預けてあるし、橋の上なので雨よけする場所もない。リュックにはカッパがあるはず。
 探すもすぐには見つからず、サポート車からごみ袋を貰って被る。
 それでもやみそうにない。サポート車に止まってもらい預けてある袋から傘を取り出す。
 傘を取り出して歩き始めると、いつしか雨も上がったようだ。
 約20分ほどの降りだったのだろうか。予期しないことは突然起こるものだなぁ。
 ようやく、休憩場所の飛鳥山公園に到着しコーヒーと差し入れのまんじゅうなどをいただく。
 突然の雨で何人かが体を冷やし乗車されたようだ。低体温になったのでしょうか。
 からだって微妙だからね。いつなんどき体調が悪くなるかわかりませんからね。

 ☆美原大橋付近(0:43) 
P6290070P.jpg

 ☆飛鳥山公園にて休憩(2:19) 
P6290073P.jpg

 ☆旧町村農場(2:42) 
P6290074P.jpg
 飛鳥山公園で人心地ついたあと、薄明るくなりつつある道を歩み、現在(当時)官房長官をされている町村氏の故郷を訪ねる。
 現在はこの農場は公園になっており実際の農場は移転されているとか。

 ☆森林公園前にて朝食(4:42) 
P6290077P.jpg

 ☆テレビ塔が見えるゴール手前(7:36) 
P6290081P.jpg
 北海道の夜明けは早く3時過ぎには明るくなる。森林公園前で朝食をいただく。
 鶏のから揚げとおにぎり。カップの味噌汁などを持っている方は温かいお湯を注いでもらっていた。
 明るくなり、雨の心配もなく食事にもありつけるとほっとしますね。
 それから、3時間ほど歩いてやっとゴールが見えてきました。
 当初は7時ごろに到着とか思われましたがゴールは8時前になりそうで24時間近くになりましたね。
 札幌のS氏などは日曜の歩けのスタッフもやっておられるとのことで少々急がれ気味でしたね。
 最終的にはタクシーで日曜の歩けに間に合うように行かれたそうです。
 ちなみに、そのコースは我々が初めに歩いた自転車道を中心に20kmほどだそうです。

 ☆札幌テレビ塔(ゴール)(7:50) 
P6290082P.jpg
 
P6290084P.jpg
 やっとゴール。お疲れ様でした。
 例年は芝生で円座を組んで乾杯するそうですが、今回は洞爺サミットが目前に控え警備が厳しくどこで乾杯するのか。
 開店前のテレビ塔、下のベンチをいち早く借りてゴールの乾杯をして帰宅する人、次のウォークに出かける人、風呂屋に行く人などめいめい散会となる。
 おいらは飛行機なので横浜のS氏と一緒に札幌駅まで歩くことにした。

 今回、初めて札幌100kmに参加させていただき大自然の広々とした大地を歩かせていただき大満足でした。
 また、きめ細やかなスタッフの皆さんに感謝。
 歩友の皆さんにも感謝。
 その他、お顔を見なかった陰で支えていただいたみなさんにも感謝です。

 ありがとうございました。
 ぜひ、来年も参加したいなぁと思いました。

 [ゴールから帰宅まで]
 皆さんとお別れし、S氏ととぼとぼ札幌駅まで歩きましたが駅前で横断歩道を渡ることができません。
 なんと洞爺サミットの警察の予行訓練がされていました。(9:13) 
P6290087P.jpg
 警備の方も朝早くから大変だなあ。
 S氏は11時半の飛行機。おいらはそれより30分あと。
 お土産も買っておきたいし、S氏と駅で別れる。お土産はロイズのチョコレートだって。
 駅のトイレでウェットティッシュで汗をぬぐい着替えをして千歳に向かう。
 千歳は人で一杯で搭乗手続きを済ませ、リュックの中にある食べ物を食べてゆっくりビールも飲んで12:05発のANAで神戸に向かう。
 神戸からは来た道を戻り17時前には帰宅。

 今度は、真夏の炎天下、周防大島100kmですね。熱中症にならないよう楽しみたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント