第33回大会 24時間100キロ歩破チャレンジ [第27話 2008年10月25日~26日:47回目]

 ようやく異常に暑かった夏も終わり朝晩も涼しくしのぎやすい時期になってきました。
 夏の間は庭に出ても蚊に刺されることもなかったけれど今の時期はいったん外に出るとどこからともなく蚊が寄ってきます。
 どうやら蚊は暑さに弱いようですね。

 このブログも夏の間は書く気にもなれなかってごめんなさい。
 ぼちぼちと100kmウォークの記録を書き綴ってみたいと思います。
 今回で100kmが47回目です。

 それでは始めましょう。

 ☆コース
 京都コース(大阪城←→高槻←→嵐山)
 2年ごとにコースを変えて今回は京都コースの終わりの年。来年は奈良コース。

 今年でこの大会にも10回参加したことになります。早いものです。
 長距離に初めて挑戦したのもこの大会から。
 それ以来、病みつきになってしもうた。

 どうも歩くには意義があるらしい。
 でも、おいらはただ歩いて飲んで食ってワッハッハ!
 几帳面に記録だけは残しているのが取り柄かも。

 おいらは気心の知れた仲間と歩くからそれほどストレスも感じずに歩いている。

 来年はサポートに回って欲しいとゴールしてからスタッフの人に言われた。
 そうかもしれん。

 ☆受付(8:45)
 
PA250001P.jpg
 ☆スタート前の歓談(9:27)
 
PA250004P.jpg
 
PA250005P.jpg

PA250006P.jpg

PA250007P.jpg
 
PA250008P.jpg

 ☆5km地点(10:50) 
PA250010P.jpg

 ☆コンビニ前での昼食(12:04) 
PA250012P.jpg

 ☆天王町25kmお茶サービス(14:41) 
PA250016P.jpg

 ☆夕食40km過ぎたところ(17:23) 
PA250020P.jpg

 ☆嵐山折り返し地点50km(19:49) 
PA250026P.jpg
 
PA250027P.jpg

 ☆折り返し地点での差し入れバーティ(20:02) 
PA250030P.jpg

 去年と同じく嵐山の折り返し地点で京都のS譲と息子さんからたくさんの差し入れをいただく。
 ありがたいことです。
 夕食の時に電話で今回は差し入れはいいですよと言ったのに。かえって催促したみたい。 

 あまりに飲みすぎたので夜中の2時か3時かようわからんかったけど、うつらうつらと歩道を歩いていて歩友から危ないと何回か注意してもらった。
 とどのつまり、つまづいてこけてしまった。
 こけてもまだぼんやりしていた。
 どもないか。と言われてメガネは大丈夫やしなぁと感じながら起き上がり、ぼちぼち歩き始めてはじめて自分がこけたことに徐々に気づいた。
 両手のひらが痛い。徐々に目が覚めてきた。あれ、ひざも痛いがな。こけたんや。自覚が出てくるとともに目が覚めてきた。
 大した怪我ではなかったから良かったものの、よくこけて大けがをした方のことを聞く。
 注意せんとあかん。
 これからの課題やね。

 夜明け前からポツリポツリと降り出した雨が徐々にやむ気配を見せずゴールまで降り続くこととなった。
 去年も確か前半が雨だったような。

 大阪市内に入ってからコンビニでトイレに寄ってから独りぼっちになってしまった。
 結局、関目5丁目で曲がらずにまっすぐ行ってしまいルートを外れてしまったようだ。
 しかし、なんとか野江4丁目まで来たけれど95km地点は通り過ぎてしまった。
 そのあとは予定通り歩くことができた。

 いつも通り、ゴール手前のコンビニでビールを仕入れてから丁度7時のゴールだった。

 つかの間、ゴールで歩友と反省会を行い散会した。

 ☆ゴール(7:00)
PA260042P.jpg

 ☆ゴール後の反省会(8:18) 
PA260043P.jpg
 今回も仲間たちに勇気づけられスタッフの十分なるサポートを受けての100km歩行ありがとうございました。
 次回は今年最後の室戸完歩。
 よろしくお願いします。

 思い出しますね。100kmで初めて歩行中に居眠りして転んだことを!

 今年2020年はコロナの影響で100km歩行の行事はどこも中止。
 初めて100km歩行ゼロの年になるのは寂しい限りです。
 一人で100km歩行を歩こうかと思案中です。

 こちらのぶろぐもどうぞ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント