佐世保105ウォークラリー[第30話 2009年5月3日~4日 50回目]

 今日は2020年12月9日。
 前回から1か月ちょっとすぎてしまった。
 この分で行くと来年には終わりそうにない。
 でも、ぼちぼちでもいいから100kmの記録をブログにアップしていこうと思う。
 年も年だからボケてしまったりするとおしまいだ。
 まあ、気長に綴らせてもらいます。

 そういえば今年は100kmウォークが0回なんだ。
 22年目にして初めて100kmを歩かない年になってしまった。
 年も年だから来年もしも歩く機会があっても歩けるかどうか自信がなくなってきましたね。

 まあ、それも成り行きだからしょうがないね。

 じゃ、兎に角、50回目の100kmの話をはじましょう。

 2009年の出来事を見てみると。
 ①民主党が政権を取った年。
 ②新型インフルエンザが猛威を振るった年。この年にWHOが新型インフルエンザのパンデミックを宣言したと。
 の記事がありましたね。

 佐世保105の参加は今回で3回目。そして、5年目。その間に大会は進化していましたね。
 それに引き換えおいらは年を食っただけかも?
 どんなふうに進化したかって。参加費が1万円になり。参加者が917名に増え。速い人が多くなり。サポートが素晴らしく手慣れてましたね。
 前回の交通機関は堺東から夜行バスで佐世保に行ったんだけど、今回は夜行バスの申し込みが遅かったために梅田(往路21:00/復路7:10)から長崎(7:10/21:00)の夜行バスに申し込めました(往復19,910円)。
 行きは長崎まで行かずに大村インタ(6:30)で降り、途中のコンビニで朝食を買い、JR諏訪駅(6:55)まで歩きましたね。
 諏訪駅は可愛らしい駅で丁度7:04の列車でほぼ1時間で佐世保(910円)に向かう。
 佐世保ではスタートまで仮眠しようと港ターミナルに向かうと道路を渡ったところで奈良のN氏に出会いました。
 2人でターミナルで仮眠しようと思ったけれど出来なかった。休息して10時前に受付であるアルカスに向かう。
 大勢の人がすでに集まっている。他の100kmウォークと違い、どちらかと言うとマラソンの感じがします。
 それは、きっとラリーで時間を競うからでしょうね。まあ、自己ベスト更新は誰しも望むところでしょうね。
  
 いつもながらのマイペースのおいらにとっても少しは頑張ろうと思うほどだからね。
 6.2km/hrで歩けば16時間台でゴールできると言うのがひとまずの目標としよう。
 第1回目が17:52。第2回目が18:20。これより1時間ほど早く着ければと思っただけだけどね。
 それと、100番までに入ればとも思ったけれど最近は皆さんが速いからどうなるのかな。
 途中で"110番くらいだよ"と聞いたときは"よっしゃー!"と思ったけれど結果は120番。
 夜行バスでの参加はやはり寝不足になるね。

 最近はルーズになっているから飲み物・食べ物は135mlのお茶1本だけ。置いてくるつもりの傘が役に立ったね。
 成績は17時間44分。まあ頑張った方だろう。
 やはり、ゴールした後の解放感が最高だね。

 風呂に入り、ビールを飲み、ワイワイガヤガヤがいい。

 ☆大村の諏訪駅がかわいらしかった(6:59) 
P5030004P.jpg
 ☆佐世保行きの列車(7:04)
P5030007P.jpg

 ☆佐世保駅横アルカス広場(10:09)
 受付後の歓談
P5030008P.jpg
 
P5030009P.jpg
 
P5030010P.jpg

 ☆長崎チャンポンで早めの昼食(10:44) 
P5030011P.jpg

 ☆スタート(12:00)
12時ジャストでピストルの用意ドンとともにスタート。人数が多いから300番までの人は道路の向こう側からのスタート。
P5030014P.jpg

 ☆ハウステンボス通過(14:05) 
P5030015P.jpg

 ☆川棚バスセンター(15:30)
  彼杵CPまでは奈良のN氏と歩く。ここから横浜のS氏と歩く。
P5030018P.jpg

 ☆彼杵(CP1)30.3km(16:41) 
P5030019P.jpg
 
P5030020P.jpg

 ☆大村(CP2)48.9km(19:37)
 大村CPで夕食のいなりと味噌汁をよばれ、バナナ、パンを貰って出発。トイレに行っている間に横浜のS氏はすでに出発されたようだ。
 ここから知り合いの人がいなくなり寂しいね。
P5030024P.jpg

 ☆愛野(CP3)74.4km(0:09) 
 愛野からはずっと眠たくて小雨も降る中、スピードダウン。
P5040028P.jpg

 ☆湯江(CP5)95.1km(4:04)
 ようやく湯江から徐々に目が覚めて最後のラストスパートにて島原城を目指す。
P5040030P.jpg

 ☆島原城ゴール105km(5:44)
 3回チャレンジでベストの17:44でゴール。
P5040031P.jpg

 ☆女子3位入賞おめでとうN嬢(10:15)
 表彰式にて
P5040032P.jpg

 ☆南風楼での105全国会(10:42-14:00) 
P5040034P.jpg
 
P5040035P.jpg
 
P5040036P.jpg

P5040037P.jpg
 
P5040038P.jpg
 
P5040039P.jpg
 
P5040040P.jpg
 
P5040041P.jpg
 
P5040042P.jpg

 島原城からマイクロバスに乗せてもらって南風楼に到着、早々、一風呂浴びて、さっぱりしたところで105全国会の始まり。
 北海道から関東地方、中部地方、関西地方、中国地方、四国地方、ご当地九州とまさに全国会だ。

 みなさん強者どもばかり。歩くのも速いが飲むのも速いし帰るのも速かったね。
 14時過ぎには散会し、マイクロバスで駅や港に送ってもらいました。

 とりあえず、おいらは長崎に向かわなきゃ。島原本社前駅(14:11)から諫早駅(15:23、1,420円)まで行き、そこから佐世保に向かう人と分かれておいらは長崎(16:19着、450円)へ。

 まずは夜行バスの乗場を見ておき、そのあと散策だ。
 しかし、小雨が降っているので歩きまわるのは止した。

 長崎は高校の時に修学旅行で着てからだからだいぶたつし、まったく覚えていませんね。

 今度の時はもう少し見て回りたいものだ。とりあえず、駅から近い日本26聖人殉教地に行ってみた。
 小雨が降る中、人も少なく落ち着いた佇まいで往時を偲ばせてくれる。

 1597年2月に殉教と、痛ましいことだ。
 あちこちうろつき、駅前で夕食を済ませバス停で缶ビールを飲みながら出発を待った。

 ほどよく酔って乗車の後はぐっすりお休み。

 でも、3時間ほどで目が覚めましたね。
 ゴールデンウィークで高速道路が停滞気味で1時間の遅れとか。

 夜中だというのにサービスエリアは人が一杯。
 九州を出てからはスムースに帰路梅田まで寝ては覚めての深夜バス。

 梅田から地下鉄で難波へ。地元の駅でかあちゃんに迎えに来てもらい、風呂に入って仮眠して、昼からメガネ屋さんに新しいメガネを貰いに行きましたね。
 老眼の入ったメガネが必要になったのだ。
 おいらの連休はこれで終了だ。

 つぎは、今度の土日に大阪ユースの100kmが舞子から嵐山まであるのだ。
 相変わらず忙しいですね。

 今回の佐世保105で、お世話になった皆さん楽しいウォーキングありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント